お金を借りる理由

お札

人にはそれぞれお金を借りる事情があります。

ある人は「生活費が足りないから。」だったり、また、ある人は「急な出費でお金が足りないから。」だったり、子供の受験や教育費にかかるお金が足りなくてお金を借りる人や、趣味のためにお金を借りる人だっています。

お金が無くて借りる人もいれば、お金があるのに借りる人だっています。

お金を借りる理由は本当に人それぞれ。

みんながいったいどういった理由でお金を借りていて、そしてお金を借りた事で人生がどうなったかを覗いてみませんか?

そんな人たちの「カードローン劇場」の始まり、始まり~。

お金を借りる理由

平成30年1月の「銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」によると、お金を借りる理由で1番多かったのは「生活費を補うための資金」でした。次に多かったのが「レジャーや娯楽を楽しむため」で、そして、次が「給与やボーナス前の一時的な資金不足を補うため」と、お金を借りる理由なんて、意外と大袈裟な理由じゃなくって誰にでもありがちな理由が多いんだなぁ・・。という印象を受けました。

しかも、中にはパチンコや競馬や競艇などの「ギャンブル」のためにお金を借りる人や「現在の生活レベルを維持するため」なんてちょっと驚きの理由でお金を借りる人もいます。

本当にお金を借りる理由は人それぞれ・・・ですね!

お金を借りる理由グラフ

「平成30年1月銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」より引用

お金を借りたことでどうなった?

では、お金を借りたことで生活面や心理面はどのように変化したのか?これも気になるところですよね。

1番多かったのは、お金を借りた事で「必要な資金を得て安心した。」という回答でした。やはり、お金がなくてどうしよう・・・。という状況が改善されるというのは精神的にもとてもほっとしますよね。そのほかにも「家計が安定した。」「借金をしたことでかえって消費や出費を抑えた。」など、生活面・心理面にポジティブな変化があった人が多かったようです。

また、その一方でお金を借りた事で「負債をかかえることの負い目を感じた。」という人や、「返済ができるか不安に感じた。」というようにネガティブにとらえた人もいたようです。

お金を借りた影響のグラフ

「平成30年1月銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」より引用

ギャンブルを目的としたカードローンの利用者の心理

では、ここでギャンブルのためにお金を借りた人の心理を覗いてみましょう。

アンケートによると、パチンコや競馬、競輪、競艇などギャンブルのためにカードローンを利用した人の半分以上の人が「カードローンは必要!」「カードローンはあってもよい!」という回答をしていました。ギャンブル好きな人にとっては、カードローンはなくてはならないような存在なのかもしれませんね。

その一方で、「カードローンはあってもよいが、つい借りすぎてしまう可能性があるので、自分で借入を制限できる仕組み等があった方がいい。」という冷静な判断をした人も3割いました。

ギャンブルのために借りた人の意識グラフ

「平成30年1月銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」より引用

カードローンの中には、限度額10万円のカードローンもありますので、借りすぎが心配な人はそういったカードローンを利用してみるという方法もよいかもしれませんね。

審査結果は?どの位の人が借りれた?

次に、お金を借りる人にとっては一番気になる審査結果についてはどうだったのか、見てみましょう。

銀行カードローン利用者についての審査結果は「希望する金額で借入れることができた!」が60%と半数以上となり、次に多かった回答が「希望よりも多い金額で借入ができたことがある。」が31.7%となっていました。

一方で、「希望する金額で借入できなかったことがある。」が14.6%、「借り入れできなかった。」とう人が7.7%という結果になっており、思いのほか借りれた人の割合の方が多い結果となっているようです。

銀行カードローン利用時の審査結果グラフ

「平成30年1月銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」より引用

お金が借りれなかった時にはどうしたの?

では、希望する金額が借りられなかった時にどうしたのか・・?足りないお金はいったいどうやって工面したのか・・?を見てみましょう。

審査の結果、希望額が借りられなかった時の対応として、銀行カードローンを利用した人は「クレジットカードのキャッシングを行った。」が33%、「支出を控えた。」が31.8%、「家族や親戚や友人・知人から援助を受けた・借りた。」が18.7%、「預貯金などの自分の財産を取り崩した。」が17.5%という結果となっていました。

借入が出来なかった時の対処方法グラフ

確かに、キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていれば、今すぐにでもお金を借りることができますよね~。

今では、クレジットカードのキャッシングでも金利0円のキャンペーンが利用できるカードもあるので、いざという時のためにそんなクレジットカードを作っておくのも金欠対策になるかもしれませんね。

icon-arrow-right 新規のご入会の方対象の7日間無利息キャッシングが利用できるクレジットカード

投稿日:

Copyright© カードローン劇場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.