税金滞納でも借りれるローンで差し押さえを回避

税金を滞納しているけど払うお金がない。そんな時に借りれるローンや差し押さえを回避するための対処方法などを掲載しています。

税金に関する豆知識

自動車税を支払い忘れるとどうなる?

自動車税を支払い忘れた時にはどうなる?

自動車税を支払い忘れるととうなるの?
自動車税を延滞し続けると、車検が受けられなくなったり、車や財産などを差し押さえらえることもあります。

自動車税をうっかり払い忘れてしまった・・!

そんな時に、すぐに支払ってしまえば全く問題ないのですが、自動車税を延滞しつづけると、延滞金が付く上に、車検が受けられないという困ったことになります。

また、自動車税を滞納しつづけると、給料や預貯金、車などを差し押さえられてしまうこともあります。

車検が近い人はもちろん、差し押さえを回避するためにも、なるべく早く支払っておいた方がよいでしょう。

icon-arrow-right 自動車税の支払いにも使える!無利息で借りれるローン特集はこちら!

自動車税とは?

自動車税とは、毎年4月1日の時点で自動車を所有している人に課税される道府県税です。

廃車にしたり、譲ったりして車を手放した場合には、手続きをしておかないと自動車税の支払いを求められる場合もありますので気を付けましょう。

自動車税の延滞金はいつから付く?

自動車税の延滞金はいつからつくの?
自動車税の延滞金は、納付期限の翌日から付きますが、1000円未満は切り捨てとなりますので、実際に支払うべき延滞金が付くのは1,000円を超えた時点からになります。

納付期限を過ぎても自動車税を支払わないでいると、延滞金が発生します。

自動車税の納付期限は、毎年5月31日です。5月31日が土日や祭日の場合は、6月の初旬が納付期限になります。

令和元年12月31日までの延滞金の計算では、納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については年2.6%、その後の期間については年8.9%の割合で計算します。

1日でも過ぎると延滞金が付いてきますが、自動車税の延滞金は1,000円未満は切り捨てとなるため、実際に支払うべき延滞金が付くのは、延滞金が1,000円を超えた時点になります。

自動車税の税率は、排気量によって違っていますので、支払うべき延滞金が付く時期も排気量により違ってきます。

排気量3リットルの自動車の場合、延滞金がいつ1,000円を超えるの?

例えば、排気量3リットルの自動車の場合、自動車税が51,000円になりますので、

納付期限から1か月以内の延滞金は

51,000円 ×2.6%÷365×30=109円となり、1か月(30日)で109円の延滞金となります。

納期限1ヶ月以降の1か月の延滞金は

51,000円 ×8.9%÷365×30=372円になります。

なので、納付期限を過ぎた3か月後の8月の時点での延滞金は109円+372円+372円=853円となり、1,000円以下なので、8月までは実質的に延滞金が付かない計算になります。

8月のボーナスで自動車税を支払うという人が多いというのは、こういった理由からなのでしょう。

排気量3リットルの自動車の場合だと、実際に延滞金が付くのは9月からということになります。

排気量別の自動車税の税率は以下のように指定されていますので、排気量に合わせて計算してみると、支払うべき延滞金がいつから付くのかがわかります。

税率表
車種  自家用  営業用
乗用車
(総排気量)
1リットル以下 29,500 7,500
1リットル超~1.5リットル以下 34,500 8,500
1.5リットル超~2リットル以下 39,500 9,500
2リットル超~2.5リットル以下 45,000 13,800
2.5リットル超~3リットル以下 51,000 15,700
3リットル超~3.5リットル以下 58,000 17,900
3.5リットル超~4リットル以下 66,500 20,500
4リットル超~4.5リットル以下 76,500 23,600
4.5リットル超~6リットル以下 88,000 27,200
6リットル超 111,000 40,700

自動車税はいつまで滞納しても大丈夫?

自動車税はいつまで滞納しても大丈夫なの?

地方税法では「納付期限後20日以内に督促状を発送し、発送後10日経過したら差し押さえが可能になる。」とされています。

自動車税も道府県税なので、地方税法が適応されますが、よほどのことがない限り、督促状が発送されてから10日後に差し押さえ・・!ということはないようですが、差し押さえについての正確な時期については、公にはされていません。

自動車税を延滞し続けていると、督促状が送られてきます。

督促状が来た後に、差押予告書や、勧告書などが届く流れになっており、差押予告書や、勧告書には、「〇月〇日までに支払わないと差し押さえます。」といった差し押さえ予告が記載されています。

差押予告書や、勧告書が届いた時点では、いつ差し押さえされてもおかしくないような状態になっているということですので、1日も早く自動車税を支払ってしまった方がよいでしょう。

icon-arrow-right 督促状が届いてからでも間に合う!即日借りれるローンはこちら!

自動車税を支払わないと車検が受けられず免停になることも

自動車税を支払わないと車検が受けられず免停になることも

車検時には、自動車税納税付証明書が必要になりますが、自動車税を納めていないと、この自動車税納税付証明書を発行してもらうことができないので、車検を受けることができなくなってしまいます。

車検がきれた車で、公道を走ると無車検車運行という違反になり「6月以下の懲役又は30万円以下の罰金(刑罰)」が課せられます。

さらに、違反点数も6点加算されるので、30日間の免停になりますし、過去に違反があると90日~120日の免停になってしまいます。

そうなると、営業職やドライバーなど、仕事で車を運転している人や、マイカー通勤している人は、たちまち困ることになります。

自動車税は、車検切れの車であっても納税する義務があります。

自動車税の支払い忘れに気が付いたら、困ることになる前になるべく早く支払っておきましょう。

icon-arrow-right 自動車税の支払いにも使える!すぐに借りれるローンランキングはこちら!

自動車税を支払わないと財産を差し押さえられる?!

自動車税を支払わないと財産を差し押さえられる?!

自動車税を支払わないでいると、給料や預貯金、車などを差し押さえられることもあります。

自動車税をずっと支払わないでいると、納付期限が過ぎて早ければ20日くらいで「早く自動車税を支払って!」という内容が書かれた督促状がきます。

督促状が来た時点で、自動車税を支払えば、延滞金を払う位で済むかもしれませんが、それでも支払わないでいると、「〇月〇日までに自動車税を支払わないと財産を差し押さえますよ!」といった内容の催告状が届くことになります。

それも無視して自動車税を支払わないでいると、給料や預貯金、車や家財、不動産などを差し押さえられることになります。

給料を差し押さえられると、会社に税金を延滞していることが知られてしまいますし、差し押さえられた分が引かれた金額の給料が支払われる事になりますから、毎月の生活に困ることにもなるかもしれません。

車を差し押さえられると、タイヤにロックがかけられたり、ミラーズロックがかけられ車が使えなくなる上に、近所の人にも税金を滞納していることが一目でバレてしまい、とても恥ずかしい思いをする事になるかもしれません。

税金滞納で車が差し押さえらえることはある?

税金滞納で車が差し押さえられることはありますか? 税金を滞納しつづけていると、車が差し押さえらえることもあります。最近では、滞納者の財産の把握が難しい場合には、車の差し押さえが優先されることもあるよう ...

差し押さえになってしまうと、滞納した自動車税を一括で支払ってしまうしか解除する方法はありません。

そうなってしまう前に、自動車税は、お金を借りてでも早めに支払ってしまうことをおすすめします。

延滞した自動車税にも使える!無利息ですぐに借りれるローン特集はこちら!

-税金に関する豆知識

Copyright© 税金滞納でも借りれるローンで差し押さえを回避 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.